ステリライザーについて|彫龍 ~DRAGON TATTOO STUDIO~ - ドラゴンタトゥー|栃木県|鹿沼市|

English Pages
宇都宮市 タトゥー TATTOO

栃木県 タトゥー

ステリライザーについて

当店では針、インク、グローブ、針先チップなどは毎回完全使い捨てになっております。
またベットシーツ、枕カバー、施術用照明、タトゥーマシンなど、体に触れる可能性のあるものには全て使い捨てのプラスティックガードがかかっております。
(セッション当日、ご来店頂いてから器具のセットアップに入りますのでご安心いただけます。)
使い捨てに出来ないグリップチューブについては上に記載されたクラスS(special)オートクレーブにで滅菌されたものを消毒用保管庫で保存しております。
(グリップチューブは全て個別で滅菌パックに注入されております。)
使用済み針については二次感染の恐れがあるので医療用産業廃棄物業者への引き取りをお願いしております。
ドラゴンタトゥースタジオで使われている滅菌機器は、医療現場と同じ最新の滅菌システムを採用しています。
世界のタトゥー業界の滅菌基準とされているバキューム式のオートクレーブ(滅菌機)で処理していますので、通常のタトゥーショップで行われている滅菌よりも1ランク上の滅菌処理がおこなえます。
その他、器具類でお客様の体に触れる部分は全て使い捨てプラスチックフィルムでガードされ衛生管理が徹底されております。
【クラスN】
梱包がされていない固形器具のみ滅菌が可能。(チューブ状は不可)
袋詰めされた器具や複雑な構造をもった器具の滅菌を100%行うには不十分。
(多くのタトゥーショップがこのタイプのオートクレーブを使用)
※ 日本医療機器学会のガイドラインでは緊急時のみ使用推奨
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)には種類があります。
【クラスS(special)】
バキューム機能を持つ最新の医療機関で使われている滅菌機械です。
クラスSの機種は、複雑な器具、チューブ状の物などの多孔性材料内部の残留空気を全て抜き真空状態を作り出し、蒸気を細部の更に奥まで行き渡らせる機能を備えています。
あらゆる種類の菌やウイルスを安全に滅菌する機能を有しています。
器具類はウルトラソニッククリーナ(超音波洗浄機)で洗浄後、薬品で1次滅菌されブラッシング後に洗浄、目視確認後に滅菌バックに入れられてオートクレーブ(滅菌器)にかけられます。
その際にインフェクションインジケーターが中に入りますので合計3重の管理体制になり、厳重に処理されています。
DRAGON DESIGN ドラゴンデザイン
Q&A
STERILIZER ステリライザーについて
MORE INFO
お問合せ
滅菌に使用される様々な薬品
超音波洗浄機
滅菌ルーム



トップページ
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1290
TEL 090-1406-8658
営業時間12:00 ~ 20:00 不定休

Copyright © Dragon Tattoo Studio.